No.060『ひなぎく』

製作年:1966年
監督:ヴェラ・ヒティロヴァ
脚本:ヴェラ・ヒティロヴァ
ジャンル:前衛ガーリーグルメムービー

60.jpg

サブカル女子が愛するガーリームービーにもいろいろ系統がありまして、「女子好みのカワイイもので画面が埋まってる」基本テイストはどれも変わらないですが、話もゆるくてふんわり系と、話は結構毒舌だったりする系がある。

今回紹介する『ひなぎく』はガーリームービー業界では有名な作品。
『プラハ!』と同じ60年代チェコが舞台。
だけど『プラハ!』が「後の世からプラハの春をノスタルジックに振り返る」作品なのに対して、『ひなぎく』はリアル社会主義体制時の1966年製作。そのため話はかなり毒系です。
映画が原因で監督が弾圧されたとあって、気骨のある毒っぷりを見せてくれる。
ガーリームービー界の暴れん坊将軍と言ってよい。

続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 映画感想 | ジャンル: 映画