No.162『ドレミファ娘の血は騒ぐ』

公開年:1985年
監督:黒沢清
脚本:黒沢清、万田邦敏
ジャンル:80年代だなあ。エロは足りないポストモダンバカエロ映画

162.jpg

気持ちいい季節ですねー。
こんな日は思い切り振り切ったバカを愛でたいもんです。

って気分で初夏に必ず1回は登場する、明るいバカ映画特集。
今年のネタは遂に来ました。
『ドレミファ娘の血は騒ぐ』a.k.a.『女子大生恥ずかしゼミナール』。

『ドレミファ』の方が世間を上手いこと煙に巻けるいいネーミングだと思うけど、うめめちは元の直球バカ路線タイトルが好きだw

映画のジャンルは以前レビューした『神田川淫乱戦争』と同じ黒沢清監督製作の「ゴダール先生完コピ系ポストモダンエロ映画」。『神田川』よりエロ成分は大幅控え目です。
お目当ての恥ずかしエロシーンはすんばらしい。マイエロシーンBEST10に入れてもいい。
ヒロインの洞口依子は「80年代文化人御用達アイドル」特有のにおいはするが、それを除いても凄みと可愛さがある。
伊丹十三が大学教授役でほんとに眼福です。この人はインテリ大学教授を演じたら古今東西で日本一だと思ってる。

でもそれ以外のシーンは…

素直に言いますと
DVDチャプター再生でお目当てのシーンだけ観て、あとは停止ボタンを押してしまっても構わないくらい心の底からどうでもいい話だと思いますw
洞口依子・伊丹十三・ゴダール先生のどれかが好きならおすすめします。
あんまり好きじゃない人も、とってもヒマならまぁ一度は観てもいいかも。

続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 映画感想 | ジャンル: 映画

No.122『神田川淫乱戦争』

公開年:1985年
監督:黒沢清
脚本:黒沢清
ジャンル:ポストモダンポルノ映画デスマッチあり

122.jpg

今回は黒沢清監督カンヌ受賞おめでとう企画。
『ドレミファ娘の血が騒ぐ』も好きなんですが、あれはちょっとレビュー書くのが難しいwので後回しにしてこちらを書く。
実に80年代らしい、明るく能天気に狂ってるポストモダンなポルノ映画です。オチシーンのあっけらかんな「見え具合」が妙に気に入っているw
続きを読む
関連記事
テーマ: 映画感想 | ジャンル: 映画