No.094『15歳、アルマの恋愛妄想』

製作年:2011年
原作:オーラウグ・ニルセン
監督:ヤンニッケ・シースタ・ヤコブセン
脚本:ヤンニッケ・シースタ・ヤコブセン
ジャンル:青春!エロバカコメディ

094.jpg

重い映画が続きましたので、北欧発エロバカコメディでなごんでみる。
なぜか北欧映画にマニアックに強いツタヤだけオリジナルコーナーで借りてみた。

DVDのパッケージ通りの内容です。
お年頃のハイスクール15歳処女童貞が淡い恋とセックスで悶々といたします。
話はまぁ万国共通ありきたりの「ちょっとエッチなアイドル映画」ですが、こんな映画でも見なければ知る事も無い「ミレニアム世代の今どき北欧ハイスクールライフ」が伺えて、地味に楽しいです。

続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 映画感想 | ジャンル: 映画

No.093『鬼畜』

製作年:1978年
原作:松本清張
監督:野村芳太郎
脚本:井手雅人
ジャンル:修羅場家族の児童虐待サスペンス

093.jpg

純文学・社会派文学の皮をかぶってて中身は東海ドラマ級に下世話でドロドロしたサスペンス小説が私は大好物ですが、松本清張作品がもひとつ好きではない。
もひとつ波長が合わんのだ。
同じテイストでも有吉佐和子は読みますが。

松本清張原作の映画やドラマも実は食わず嫌いで観てないものが多いですが、緒形拳・岩下志麻・小川真由美がトリオ出演で、社会派という名のホラーの名手・野村芳太郎作品で、芥川也寸志がいい仕事してるとあれば、かぶりつかずにいられないですね。
もちろんドロドロ目的で

じめじめ蒸し暑い日本の夏に見ると不快指数倍増で暑気あたりを起こします。
ご注意くださいw
ついでに小川真由美・岩下志麻のエキサイティング昭和女優演技合戦といえば「小川真由美金魚を食う」ですが、あれは本作では無く『食卓のない家』であります。あちらも必見。

続きを読む
関連記事
テーマ: 映画感想 | ジャンル: 映画

No.092『丑三つの村』

製作年:1983年
原作:西村望
監督:田中登
脚本:西岡琢也
ジャンル:昭和じめじめ凄惨皆殺しホラー
注記:R-18指定バイオレンス映画

092.jpg

夏だ!ホラーだ!
昭和じめじめホラーの季節だ!

ジャパニーズ・ホラー界ではウルトラメジャーな頭に懐中電灯巻いた殺人鬼、「津山三十人殺し事件」を題材にした映画。
同じ元ネタの『八つ墓村』もいいですが、昭和のネチっこい貧乏陰湿陰惨な描写を味わうならこちらがおすすめ。

『江戸川乱歩猟奇館・屋根裏の散歩者』と同じ田中登監督作品。
ホラーはもちろんじめじめエロスもぬかりなし。
続きを読む
関連記事
テーマ: 映画感想 | ジャンル: 映画