No.108『パープルレイン』

公開年:1984年
監督:アルバート・マグノーリ
脚本:アルバート・マグノーリ 、 ウィリアム・ブリン
原案:たぶんプリンス
音楽:もちろんプリンス
ジャンル:プリンス成分100%俺様ロックミュージカル

108.jpg

2014年おつかれちゃーん。

身心疲れ切った年の瀬におちいりがちな「おらぁ今はなーんにも考えたくねーだ」モードの夜なべに、酎ハイ片手に寝転びながら観るのがおすすめな、脳細胞を1個も活用せずに鑑賞できる映画。それが『パープルレイン』w

80年代アメリカンミュージックを代表する名曲のひとつ、『パープルレイン』が出来るまでを描いたロックスターのバックステージもの、と言えば聞こえが良いが要は俺様ロックミュージカルバカ映画だ。

ちなみにこの映画はプリンスの伝説エピソードで最も有名と思われる、「ハーレーがデカ過ぎてまたがれないプリンス様(身長158㎝)のために、ホンダのバイクを改造してお作りあそばしたお子ちゃまサイズの紫のパチもんハーレー」が観れるので有名でありますw
アルバムジャケット画像だとマシに見えるが、動く実物は結構笑える。
観てみたい方は是非どうぞ。
続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 映画感想 | ジャンル: 映画

No.107『ブルークリスマスBLOOD TYPE:BLUE』

公開年:1978年
監督:岡本喜八
脚本:倉本聰
ジャンル:聖夜気分を盛り下げるオカルト娯楽映画

107.jpg

早すぎるけどメリークリスマス☆
今年のクリスマスも仕事ひとすじ☆うめめちのメリクリ嫌がらせ企画。

おととしは『恐怖奇形人間』でエログロ気分。
去年は『赤い天使』で戦場スプラッター気分。
今年はベタに青い血で乾杯だ。
ブログも3回目のクリスマスなんですねえ。しみじみ。

ちなみに本作は鬱系暗い映画特集で名前がよく挙がってますが、正直鬱になるほどのめりこむ話じゃない。
暗いってより、なんだかなあ。ただただ脱力するばかりです。
続きを読む
関連記事
テーマ: 映画感想 | ジャンル: 映画