No.112『哥』

公開年:1972年
監督:石堂淑朗
脚本:実相寺昭雄
ジャンル:リトルモンスター現るブラックホラーコメディ?

112.jpg

じめっと陰湿な人間関係を描いた「真冬にぴったり!ドロドロ物語」シリーズ。
今回はうめめちが偏愛するゴールデンコンビ、実相寺昭雄監督&石堂淑朗脚本の怪作。
先に紹介した『無常』『曼荼羅』とあわせて「実相寺昭雄ATG三部作」と呼ばれてます。

ということはもちろん。

主人公はダメダメ厨二病人間です!
話がトンデモ斜め上に飛んできます!
やたら壮大な議論もあります!
マニアックなエロもあります!
無駄死にみたいな死人も出ます!
しかも、今回はどこから観てもホラーです!
ご期待くださいw
続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 映画感想 | ジャンル: 映画

No.111『鍵』

公開年:1959年
原作:谷崎潤一郎
監督:市川崑
脚本:長谷部慶治、和田夏十、市川崑
ジャンル:地味にドロドロ家族サスペンス

111.jpg

パーティパーティな正月気分も終わり、いつものドロドロエロス映画の世界に戻ります。

ドロドロと言えば谷崎潤一郎!
エロスと言えば谷崎潤一郎!
変態倒錯と言えば谷崎潤一郎!
私のブログと非情に相性が良いはずだがwなんでか未レビューだった谷崎文学の映画作品。

格調は高いがじめーっと陰湿。昭和モダンな渋い美学を貫く映像だけど、やってる事は下賤なおやじ変態プレイw
曇天の京都のように真綿でじわじわ首絞める系の、イヤーな感じに寒々しいサスペンス劇場であります。
続きを読む
関連記事
テーマ: 映画感想 | ジャンル: 映画

No.110『やさぐれ姐御伝 総括リンチ』

公開年:1973年
原作:凡天太郎
監督:石井輝男
脚本:掛札昌裕 、 関本郁夫 、 石井輝男
ジャンル:痛快!ヌード活劇
注記:18禁ポルノ映画

110.jpg

お正月もパーティー!パーティー!第2弾。
アメリカン70sバカエロに対抗するは、タイトルの通り昭和メケメケ女ヤクザ映画です。

いかにもタランティーノが好きそうなケレン味たっぷりの色鮮やかな神戸の街で、池玲子とビッチ軍団がカッコよく暴れます。
おっぱいはてんこ盛り
石井輝男監督作品といえばエログロ奇形ですが、今作は若干控え目で意外と女子でも楽しめます。
「ご家庭でも」はさすがに無理だがw
続きを読む
関連記事
テーマ: 映画感想 | ジャンル: 映画

No.109『ワイルド・パーティー』

公開年:1970年
監督:ラス・メイヤー
脚本:ロジャー・イーバート
ジャンル:おっぱい&バカてんこ盛りミュージカル

109.jpg

イエ~イ、パーティー!
お正月はパーティー!パーティー!
祝い酒で酔っぱらって頭ハジけた気分で観ればとってもいい感じのバカ映画。

カルト映画マニアには説明不要と思われますが、アメリカの駄作の帝王、ラス・メイヤーが製作したくだらない事この上ないZ級映画。
70年代のハチャメチャLAロック業界を舞台に
おっぱい・変態・セックス・おっぱい・ロック・クスリ・おっぱい・サイケパーティー・デカ尻・おっぱい・SM・ついでに殺人パーティー!
という、一応体裁はミュージカル青春映画で中身はおっぱいてんこ盛り映画です。
続きを読む
関連記事
テーマ: 映画感想 | ジャンル: 映画