No.142『ジュ・テーム・モア・ノン・プリュ』

公開年:1976年
監督:セルジュ・ゲンスブール
脚本:セルジュ・ゲンスブール
ジャンル:結局は穴の問題なのか?ため息恋愛映画

142.jpg

今回はバレンタインなのでテーマは愛。
おしゃれ女子w永遠の見果てぬ夢、セルジュ&ジェーンのきらめく恋愛映画だ。

関西の田舎でCUTIE読んでた厨房の頃、私は痛い不思議ちゃんファッションしてたんだが、自分の中では「ジェーン・バーキン☆フレンチシックロリータ☆」のつもりだったなw
前髪パッツンヘアを真似てた。ああ痛い。

それはともかく、昨年から何故だかジョー・ダレッサンドロがマイブームでして、その流れでかなり久しぶりに観たんですが、画面は昔に観た印象と変わらずキラキラきらめいてんだが
脚本が破壊力抜群すぎる。
永遠のフレンチダメおやじ、セルジュ・ゲンズブールが自分の女主演で撮ったワンマン映画でなきゃ到底世間様に許されないだろうと思われる、ある種の男ドリーム満載な設定の数々に唖然茫然w

エンドロールが流れた瞬間に
ラブストーリーの余韻にうっとり~☆どころか
「結局はアレかよ!アレの問題なのかよ!それでいいのかよ!」
とツッコミ炸裂間違いなしの怪作です。
続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 映画感想 | ジャンル: 映画