スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.097『同窓会』(前半)

放映年:1993年
脚本:井沢満
ジャンル:男も女もどうかしてるドロドロ青春恋愛物語
注記:日本テレビの連続テレビドラマ

097.jpg

映画界に『幻の湖』あらば、
テレビドラマ界に『同窓会』あり。

芸術選奨新人賞を受賞した巨匠であり男と男の絆にやさしい脚本家の井沢満先生が、本気(と書いてマジと呼ぶご定番)で書いた、100%ピュアな電波ラブストーリー。
過激派ドラマ愛好家に今も広く愛されているステキな作品です。

日テレのドラマはバッタもんやネタドラマに強い定説…いや偏見wはありますが、それにしても日本全国の老若男女が視聴制限無しで観れるプライムタイムの民放ドラマとして、こいつを堂々と放送した日テレは凄いと認める。
第1回の導入部から最終回ラストシーンまでゆるぎなく狂ってますから。
★あらすじ(青字はネタバレあり

いつものせいぜい上映2時間程度の映画と違い、連続ドラマの上にネタてんこ盛りですから、あらすじ紹介がとても長いです。
内容知ってる方は適当に端折ってください。

職場のトイレの洗面台で片脚上げて股を掻きむしり同僚に「毛じらみじゃない?」と指摘される恥じらい皆無な27歳研究職OL安藤七月(斉藤由貴)が主人公。
これでも彼女は高校時代はラグビー部女子マネ上がりのみんなのアイドル的存在で、同級生の体育会系モテメン中康介(高嶋政宏)と卒業後も交際を続け、婚約までしていた。
でも恋愛感情が「愛しすぎてて重い」って理由で唐突に別れ、康介の親友で爽やか癒し系イケメンの安藤風馬(西村和彦)に乗り換え速攻婚約してしまう。

ところが気楽に恋愛できるはずの爽やか風馬君は、実は高校時代から康介に恋する隠れゲイだった。
振られた康介もほどなく七月の後輩女子マネ・丹野唯子(田中美奈子)に強引アタックされて速攻デキる。
彼等は内にモヤモヤした感情を秘めながら、表面上は普通の恋人同士として過ごしていた。

そんな時に恩師・幣原先生(松村達雄)の奥様が死去。
葬式の場でかつての同級生が集まり、プチ同窓会な流れになる…

…という流れで同じ高校出身の20代後半男女が、ボーイズラブ風味も交えた四角関係を繰り広げる青春純愛物語として話が始まる。

★しかし物語は序盤から斜め上に暴走する

七月は元カレ康介と安全パイカレ風馬の間で乙女心が揺れ動く。
…という設定なんだが、彼女の繊細かつ図太すぎる乙女心は「心揺れ動く」っつうレベルじゃ納まらなかった。
泥酔して「合鍵返す」と康介の家に突撃無断侵入。たまたまシャワー浴びてすっぽんぽんの康介の目の前で今カノ唯子と鉢合わせ。もちろん泥沼キャットファイト勃発w
かと思えば葬儀には風馬とラブラブツーショットで凱旋して、アタシぃ、どっちの男も手離せないよ★アピール。
スーパー自分勝手な揺れ具合である。

さらに七月は、幼い頃実母(高田敏江)に海で心中させられかけたトラウマ持ち(そこで康介に救けられて恋が始まる)で、事あるごとにフラッシュバックに苦しむ設定。
葬式の日に元カレ実家で康介と風馬と3人お泊りしてる真夜中、突然フラッシュバックが起き「死にたいぃ」と海に入って暴れだす。
元カレ実家で二度目の葬式出す気かよ!
疲れる女だ。

康介は葬式をきっかけに七月・風馬と三角関係の清算をする。
のはいいんだが、風馬が「俺、七月と結婚する」と宣言すると即座に「おう!じゃ俺達ピリオドな!」と七月にニッコリ笑ってジ・エンドw
男同士の固い友情パワーで三角関係1分で決着w
体育会系といえさっくり終わらせすぎだろ。

だがやはり最強キチは偽装爽やか人畜無害な風馬。
葬式でお泊り中、隣で寝てる康介にこっそりキスする程度のボーイズラブ定番ネタ程度の恋心で済めば良かったが
男への性欲が抑えきれず、27歳にして新宿二丁目デビュー。
ハッテン場で高校生売り専ボーイ嵐(山口達也)をお買い上げしてラブホで一発

水曜10時プライムタイムで男全裸シャワー二連発、男男キスに男男ラブシーンの大回転サービス
ちなみに当時の達っちゃんは現役ジャニーズアイドル21歳w
すげー。

メインキャストがアレなら周りの同級生もアレで、「どうした?マ○ズリでもしてるのか?」「お前コカ○ンでもやってんのかよー」と下ネタ薬ネタ直球な下品ジョークを連発するし、
とどめに七月の女親友役が荻野目慶子だ。
「幼い一人娘を連れて水商売を転々とする魔性のシングルマザー」という設定だが行動が爆裂すぎる。
新宿二丁目のラブホで一発帰りwの風馬とバッタリ再会したついでに金を借り、バイト(ちんどん屋)の金髪&ロケット乳ボンデージ(若い頃のマドンナ風)コスプレで登場する始末。
序盤からやりたい放題である。

★男の味はやめれない!仮面夫婦でさらに泥沼

さて七月&風馬は元カレ公認の気負いで本当に結婚しちゃって、風馬両親の家で同居スタート。
最初は嫁姑仲も無風だし、風馬は優しいし心の病で長期入院中の七月母の見舞いも行ってくれる理想の夫を演じていた。
三角関係がふっきれた康介も、今カノ唯子と中出しセックスに精を出していたw
七月vs唯子の女子マネ気質なキャットバトルは水面下では陰険に続いてたが、結婚後は上手く治まったかに見えた。

ところが理想の夫はいいものの、肝心の新婚夫婦が初夜からセックスレス。
原因は風馬の二丁目通い復活である。
そりゃ婚前に一度だけのアバンチュール…なんてゲイの性欲が虫良く治まる訳ねーよ!だけど、なんと新婚旅行に行く空港のトイレで売り専嵐クンに好きだぁぁと告られ関係復活ってあんたw
18歳ぴっちぴち男子高校生の体を貪ってちゃ27歳嫁は食指が沸かない、って正直な理由でレス生活に突入。
旦那に指一本触れられない七月は悶々する。

さらに風馬は仕事トラブルでピンチを背負い、七月は姑(吉行和子)に疫病神呼ばわりされ(ひどい)嫁イジメされながら、七月はダメ旦那を救うために康介とある筋の有力者に陳情するハメになる。

その有力者のおっさんが、出ました当ブログおなじみの曲者脇役・小松方正!
毒々しい愛人と新宿の謎の妖かしビル住まい!隠し扉を開けると二丁目ラブホのマジックミラー
他人のゲイセックスを覗くのが趣味らしい。

そして七月が陳情に訪れた時、秘密のマジックミラーに映っていたのは
風馬と嵐のセックスでしたwww


帰宅した七月は怒りで旦那の首を絞める。
のっぴきならぬ空気を感じた風馬は、素直に「実はゲイでした」と素直にゲロる。
でも結婚してから告白されてもさぁ、どうしろと?

七月は「アタシも他の男と寝たわ」と偽告白して旦那の愛情に揺さぶり掛けてみるが、風馬は「俺は七月が不倫もしても許すよ」と聞き分け良いポーズでその場を凌ごうとする。だが七月に「じゃあ康介とでも?」とカマかけらたら「それだけはダメぇ~」と動揺して見事に自爆w

★ブチ切れ立ちバック嫁VSズルズル二股夫

親友への秘めた愛まで見抜いてしまった七月はブチ切れて、おミズ色のド派手ルージュを塗りたくり「ゲイがなんぼのもんじゃー!」と二丁目へ参戦する。でも入口で門前払いを喰らい、自暴自棄モードになった勢いで
流しの男娼と新宿歌舞伎町の路地裏で立ちバックで中出し一発
ひいい!自暴自棄にも程があるだろ!二丁目で中出しって毛ジラミどころじゃねーぞ!

だが男娼の正体はなんと嵐。
彼は風馬とのラブホ代1回7500円を稼ぐため、男じゃ足りず女相手にも売春してたのだ。
(ていうか風馬…建設会社勤務の社会人なら高校生にラブホ代払わせるなよ…)
もちろん七月も7500円きっちり徴収される。

女のプライドをずたずたにされた上に追い打ちをかけるように、帰宅すると姑から「実母の心の病を義理両親に隠して結婚したのが気にいらん。離婚しろ」と詰め寄られて嫁姑で大バトル勃発。
心身泥沼状態に陥る妻を見てヘタレ風馬もさすがに「やばいゲイやめよう!」と嵐に別れを切り出すものの、若い男子の愛情に押し切られてズルズルと…
自宅に「風馬はホモだ」とチクリ電かけられ姑が二丁目参戦wwする騒ぎになってもズルズル…
「実は嵐は唯子の実弟」という康介バレリーチなとんでもなくヤバい事実が判明しても…欲と情に流されズルズル付き合う。
だめだこいつ。

ある日風馬は七月母を甲斐甲斐しく見舞いに行き、義理の母が心閉ざして何も話せないのをいい事に
「(妻も嵐も)どちらも愛してる…。2人に流れる想いは違うけど…それぞれ愛してる…」と告白。
物陰で聞いてた七月は涙する。
…っておい!感動シーン風だけど堂々二股宣言やないか!

大いに自分勝手な恋心に苦悩し暴走する主人公達もアレだが脇役もなんだかなあな展開に。
同級生達も地元の名水ビジネスに手を出すし、同窓会の中心人物・別所哲也は人ん家でドア開け放しでシャワー浴びるし、その19歳彼女は飲み会で初対面の紹介でいきなり乳をべローンと出すし、唯一の癒やし系でアッチは枯れてるwはずの幣原先生さえ荻野目慶子の娘を育て始めるし、順調にみんな狂っていくのだった。

★キス、朝立ち、そしてロマンチック河口湖

さて物語も中盤に入る(これだけあってまだ序盤かよ)。
相変わらず「そーんな上手い話があーるもんかー!」な身勝手二股愛に苦悩して切羽詰まる風馬は、ある真夜中に公園のハッテン場に迷い込む。
何故か荘厳なオペラが鳴り響く幻想的空間で、樹木にもたれて立ったまま十字架磔刑スタイルで外人ゲイ兄さんに口でご奉仕されいい気持ち
あぁ…ボクいっちゃうぅ…
恍惚としたところでチーマー(懐かしいな)のホモ狩りに遭い、偶然公園を通りかかった康介に救けられる。
で、言い訳しようもなく性癖がバレるw

風馬はお姫様抱っこされて康介のマンションへ行き手当てされるも、絶望した自分の喉にナイフ付き当て涙の告白。
親友の心の闇に気付かずショックな康介は、親友を救おうと「俺に何が出来る…?」と問いかける。
「じゃあキスして」
破れかぶれに答える風馬。

そこで康介は覚悟を決めて、キスする。
そしてなんと、一発おやりになるっ!
男と男で朝チュン!しかも朝立ち!

「朝からヤる気満々だね~」と男男でイチャつく風馬と康介。
えーと、繰り返しますが水曜夜10時の全国放送です。

互いの愛に目覚めた風馬&康介は有給取って秋の河口湖ラブラブツアーを決行。
枯葉降る並木道を2人で腕組み散歩。ボートに乗れば2人体寄せ合いひと眠り。
夜は体を求め合う(濃厚ピロートークあり
『モーリス』系英国耽美映画のようなゲイビデオのような夢の一週間を過ごした2人は東京へ戻り、何故かタキシード姿で別れの儀式をする。
何故に正装?何故に公衆の面前で?何故にどー見てもホモ狩りに遭った場所の公園の一角で堂々と?
また狩られるぞお前ら!

ともあれ2人は河口湖の思い出を胸に秘めつつ恋人の関係を絶ち、友人同士に戻った(らしい)。
帰宅した風馬は待っていた七月に「俺はゲイだけど、人間として七月を愛してる。一緒にいてほしい」と改めて告白。
七月もまた風馬を愛してる、彼が男とどんな仲になっても受け止める、と決心し告白を受け入れる。

★恐怖のぶっちゃけホームバトルパーティー

一応三角関係はハッピーエンドになったかに見えた。
しかし当事者3人は納得できても、他の関係者全員はこんなもんで納得できるはずもねえw
ある日、性欲止まらない嵐(18歳だからね)が風馬の写真をオカズにオナってたのが唯子に見つかり、とうとう一番バレちゃいかん人に事がばれてしまう。
怒れる唯子はホームパーティーとだまして康介のマンションに七月と風馬と嵐を呼び、関係者全員の鉢合わせを画策する。

そして遂に平成テレビドラマ史に燦然と輝くwドロドロ泥沼劇場が開幕するのだ。

トップバッターは嵐。若さと勢いにまかせて夫婦丼暴露w
いかに俺が七月より愛し愛されてるかアピールタイムを繰り広げるがこれが痛いw
「腰をズコズコ動かす」
「我慢汁出る」
「俺、風馬さんのザー○ン飲める」
ジャニーズアイドル前代未聞の下ネタ爆発www

18歳男子捨て身の煽りにまず七月がブチ切れ。
さらに「おっ広げて寝てるだけの女とは違う!」の男尊女卑セリフが飛び出し唯子もブチ切れ。
さらに康介&風馬・愛の河口湖逃避行まで暴露されちゃってさあ大変w壮絶な「ぶっちゃけ!ゲイ暴露大会」へなだれ込む。

意地悪な心でホームパーティー開いたものの、自分の彼氏も穴兄弟だと知らなかった唯子は、公開処刑状態になって「いやぁー!」と絶叫。
逆に七月はいきなり極道の姐さん化して、ドスきかせて怒鳴り始めるし、もうカオス。

すると頭がオーバーヒートした康介が唐突に唯子にプロポーズww
怒号の飛び交う修羅場で何やってんだ?とみんなが驚き見る前で、康介は唯子を羽交い絞めにしてそのまま寝室へ連れ込み、強引におっぱじめて全員ポカーンwww
俺の愛を体で教えるってか…

で、怒鳴りあってぶっちゃけあって一発やってまで出した結論が

「やっぱり心の愛が大事だよね」

そして男女2組が元サヤって…
んーなーアーホーなーーー…
………
………

(★No.097『同窓会』(後半)へ続く・・・)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: ドラマ感想 | ジャンル: テレビ・ラジオ
No.097『同窓会』(後半) | Home | No.096『血を吸う薔薇』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。