気になるMV その1

服バカの気になるミュージックビデオを貼るプチプチコーナーを作ったら、
身内から「メケメケ前衛無しじゃつまらん」といちゃもんがつきましたので仕切り直し。

という事で改めまして1回目。
私がこよなく愛する前衛ど真ん中なブツを貼ってやる。若干グロ注意。

Tool/Parabola



アメリカの難解プログレへヴィロックバンド(でよろしいござんすか?)、トゥールの2001年の作品。
実験的な映像がひしめくミュージックビデオ界でもトップ5に入るであろう伝説のお芸術映像
こんなのがビルボード全米1位を取るアメリカって病んでるやん、と思いますが、まぁ寺山修司を夏休み推薦図書に選んでる日本人には言われたかないだろう。

私は映画の趣味はアレでも音楽は意外とフツーにEDMとか聞いてますんで、トゥールの印象は「暗くてキモくてワケワカメ」しかないが、MVはさらに恐ろしい世界が展開されてます。

デブのおっさんがリンゴ切ったら指から炎出るとか、ゲロ書道でくるくる回るとか、ちっちゃい宇宙人が謎のブドウ球体に潰されて死んで解剖されるとか、何を表してんのか歌詞読んでもさっぱりわかりません。
ラストで第3の目が増殖する鳥肌たつほどキモくてステキぃ。筋肉解剖図系サイケデリック・アーティスト、アレックス・グレイがデザインしたそうです。

wakame.jpg

って事てワケワカメ1本ご進呈。アメリカンロックに興味無い方もチャレンジしてみてください。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: プロモーションビデオ | ジャンル: 音楽
気になるMV その2 | Home | No.162『ドレミファ娘の血は騒ぐ』